資格

アイリストになるためのスクール

まつげエクステを施術するアイリストの資格を得るたには、いろいろなスクールがあります。 何ヵ月もかけてとる資格や、1日講座などを受けて取れる資格もあります。 これらはみな、民間資格で、決まった基準やマニュアルなどがないまま、エクステが広まって行きました。 まつげエクステのサロンを自分で開業するには、美容師免許が必要になります。 これは、国家資格で、2年間美容師の専門学校に通って、初めて取ることができるのです。 けれど、実際にはこの国家資格を取得しないまま開業しているアイリストが多数いるようです。 まつげエクステをする人が急速に増えて、法規制があってもそれが、実際の取り締まりには追い付いていない状況なのです。

開業するなら国家試験を受ける

民間資格だけでも、サロンを開業すること自体は可能です。 それは、セルフエクステの指導をするサロンとして開業すればいいのです。 これなら、美容師免許がなくてもサロンは持てますし、曲がりなりにもまつげエクステのお仕事はできますし、また、開業しなくても、エクステのサロンで雇ってもらい、補助の仕事をしたりする分には民間資格だけで充分です。 民間資格の方は、期間もレベルもまちまちですから、金額的にも本当にいろいろです。 ですが、国家試験を受けるための美容師学校は、だいたい相場は200万円ほどかかります。 ここを卒業すれば、アイリストの他に美容師としての資格も持っている訳ですから、就職の幅もぐっと広がります。 安くないお値段ですが、将来性を考えると、費用対効果は、あるでしょう。